僕が鉄道旅行を続ける理由

どうも僕です。
ふと何故続けてるか思ったので挙げていこうかなと。

1.基本的に時間の余裕のある旅だけしかしないから。
大きな理由はコレ。
基本的に一人旅ですね。
ワイワイ旅行するのは嫌いではないですが、まったりした時間を過ごしたくなるんです。
最近特に忙しいのでゆっくりとした時間を過ごしたいと思うことが多いです。
だから1人でゆっくりとした息抜きできる時間を過ごすためにまず旅をします。
f:id:aikawa_japan:20140531233503p:plain

2. 旅の過程も楽しむもの
飛行機や新幹線を使えば一瞬で目的地に着いてしまいます。
ただ、見落としてしまうものって多いと思います。
案外、車窓って単調に見えて非常に奥深いものなんです。
もちろん都心のビル街から田んぼや山などの田園風景に移り変わるのも
そうかもしれません。
案外面白いのはたまにひょこっと出てくるご当地広告。
これが面白いです。
あとは鈍行なんかに乗って長距離移動すると車内での会話に耳を立てたりすると違うなーっていうのを思うのと同時に発見なんかもあります。
f:id:aikawa_japan:20140531234341p:plain

3.ふらっと下車できる。
これはちょっと特例っちゃ特例。
本数の多い地域でしか出来ないです。
乗るって決めた線を決めておいて車窓で気になったらおりてみる。
そんなことも目的地を持たない旅だから出来ます。
それがもしも面白くなかったとしても大丈夫です。次の電車を待つだけ。
f:id:aikawa_japan:20140531235211p:plain

4.人との出会い
これも最近特例になってきました。
長距離移動で使う列車なんかだと翌朝にはお隣さんと仲良くなったりしますね。
一番中でも覚えているのが中学3年の夏ですね。
出会った場所は、大垣発~東京行のムーンライトながら
相手は大学生でした。
大きなスーツケースを抱えて乗り込んできたのを未だに覚えています。
色々話を聞かせてもらったらこれから海外に行くような話を聞いた覚えがあります。
品川で下車したのを明確に覚えているのでおそらく羽田。
でも当時の羽田発着の国際線は少なかったので成田かもしれません。
基本的にくだらない世間話しかしないです。
ただそんな時間も楽しかったりするのです。
伊豆に行ったときなんか急に1駅歩いてみようと思って歩いてみたら途中の農家の方に
誘われてお茶したことなんかもありましたね。
写真はお土産でもらった大きなみかん。
f:id:aikawa_japan:20140601000058j:plain

まだまだ、語ることがありますが今日はここら辺で。
確かに鉄道が好きってのもあるかもしれないですが、本当は行く過程も目的としたゆったりとした旅を楽しみたいからこそ鉄道旅行を好んでいるのかもしれませんね。

次回ダイヤ改正(アップデート内容)について

どうも僕です。
f:id:aikawa_japan:20140517011207p:plainf:id:aikawa_japan:20140517011319p:plain

鉄道増幅器シリーズアップデート予告です。

鉄道オルゴール増幅器 Ver4.0.0

・楽曲の差し替え、追加を行います。

>>宮津
 福知山地区の183系にご当地オルゴールとして搭載され車内放送で使われていました。
>>鉄道唱歌
 音程違いの指摘がありましたので、新Versionを追加しました。
 ※従来の鉄道唱歌もそのまま搭載しています。

・iOS7以降の対応になります。
一部処理追加によるメモリ消費量増加によりiOS6はサポート外になります。

鉄道チャイム増幅器 Ver1.1.1

・楽曲の追加を行います。

>>信濃の国(通常版)
 特急「あさま」長野到着時、特急「あずさ」松本到着時に使われていたチャイム。
>>ハイケンスのセレナーデ
 現在でも、寝台特急北斗星の車内チャイムで聞く事が出来る現役のチャイム。

上記2曲の製作が遅れていたので初回リリースVersionには搭載されていませんでしたがようやく搭載です。


ひとまず、鉄道増幅器シリーズのアップデートは今回以降しばらくは予定していないです。
なにかご要望があれば出来る範囲で対応を検討させて頂きます。

鉄道チャイム増幅器申請中

f:id:aikawa_japan:20140503005516p:plain
昨晩、Appleにレビュー申請だしたのですが1カ所誤表記があったので
セルフリジェクトして再度申請しました。

収録曲は下記の11曲です。

  • 「ウィーンの森の物語」
  • 「美しい青きドナウ」
  • 「華麗なる大円舞曲
  • 「きらきら星」
  • 信濃の国」・・・試作音源版
  • 鉄道唱歌
  • 「主よ人の望みの喜びを」
  • 「春」
  • 「春の歌」
  • 「ふるさと」
  • 「雪山賛歌」

信濃の国の通常版とハイケンスのセレナーデは、製作が間に合っていないので
VerUPの時に追加することにしています。

環境音は、鉄道オルゴール増幅器と同様の音が入っています。
今回製作費が少し多く掛かってますのでAppStoreでの配布価格は少し上がります。

f:id:aikawa_japan:20140503005827p:plain

AlloyでiOSデバイスの画面サイズを判別、分岐させる

どうも僕です。
ちょっとメモ程度に残しておこうかなと思います。

以前までは、生JS(女子小学生じゃないですよ)をゴリゴリ書いてたんですが
いかんせん、アップデートを繰り返すうちに保守性も糞もなくなってしまったんですね。

んで、手を付けたくなかったAlloyに手を出した訳です。
現在リリース中の「鉄道オルゴール増幅器」では、Ver3.0.1からAlloy
完全移行してます。

ここで問題になるのがiPhone4Sまでの画面サイズと、iPhone5からの画面サイズ。
iPhone5から縦に画面が伸びたのでそれに対して対応する必要がありました。

Classic(今までのJSゴリ書き)では「app.js」に画面サイズによる分岐で対処してました。

//iPhone5の判別部分
    function iPhone5() {
        return Ti.Platform.displayCaps.platformHeight == 568;
    };
   
    if (iPhone5()) {
         win1 = app.iphone5.maincreateWindow();
   
    } else{
         win1 = app.iphone4s.maincreateWindow();
    };

Ti.Platform.displayCaps.platformHeightで画面サイズを取得し、
それを基にifで画面を分岐させています。

Alloyでもcontrollersのindex.jsにviewをremoveするなどの処理を記述するなどすれば
従来のClassicのコードをちょっと弄るだけで対応できます。

しかし、MVCフレームワークの恩恵を受ける事は出来んのですよ。
じゃあどうするか...?

なんのことはありません。
alloy.jsに同様の文を書いてやればいいのですよ。

Classic環境では、index.jsが最初に参照されて必要であれば分割したjsファイルをrequireで引っ張ってやるのが多く取られてました。
(もちろんindex.jsにゴリ書きもありますけどね)

Alloyでは、alloy.jsが最初に呼び出されるのでそこに分岐処理を書きます。

	//端末の画面サイズを取得
	function iPhone5win() {
		return Ti.Platform.displayCaps.platformHeight == 568;
	};
	
	//端末ごとのviewファイルを取得
	var iphone5 = Alloy.createController('index').getView();
	var iphone = Alloy.createController('iphone').getView();
	
	//端末別にviewを分岐
	if (iPhone5win()) {
		iphone5.open();
	
	} else{
		iphone.open();
	};

画面サイズ取得はClassicの方法と同じで問題ありません。
requireでViewを取得する時同様、Alloy.createController('hogehoge').getView();で
端末別のViewを取得します。
(この時、indexをiPhone5用、iPhoneiPhone4S以前用のViewとしています。)

あとは、ifでViewを端末別に分岐してやれば終了。

これでそれぞれのViewとControllerが共存しないのでMVCの恩恵が受けられるかなと...

無論、iPhone6とか出てて画面サイズのラインナップが増えたとしても端末分岐のifをSwitchに変えて画面サイズ取得の部分を弄ってやれば簡単に対応出来ます。

鉄道オルゴール増幅器 Ver 3.0.1

どうも皆様。僕です。

鉄道オルゴール増幅器も1月にリリースしてから早くも3ヶ月が経過しました。
Verも重ねて現在申請中がVer3.0.1です。

 

◆----Ver 3.0.1アップデート内容----◆

・画面遷移に関する修正

・ゼンマイモード使用時、残り回数からオルゴールの再生速度の変化

 

・画面遷移に関する修正
以前より画面の遷移時にクラッシュしてしまうという報告がありましたので
全てのコードを0から書き直してます。
今回のアップデートはリリース後最大の物です。
ただ、UIとかの操作部分は全く弄っていないのでアップデート前にご購入頂きました
お客様でも不自由無くお使いになれるはずです。

懸念事項としては、iOS6.x系以前のiOS端末で不具合報告が挙っていますので
今回の修正でも不具合が出る可能性が...
それに関しても出来る限りサポートしていきますのでお時間を下さい(切実)


・ゼンマイモード使用時、残り回数からオルゴールの再生速度の変化

こちらは、やっと実装です。
Ver2.0.1のアップデートでゼンマイモードが追加しましたが、そのときは回数巻いて
その回数だけ再生される仕様でした。
今回は、最後の1回のみ再生速度が遅くなる仕様にしました。
再生速度が遅くなるんですが、途中で途切れず曲の最後まで再生されます。

◆----今後のアップデート予定----◆

・楽曲追加
-宮津節、鉄道唱歌(富山地方鉄道版)の追加
 >楽曲製作担当が時間取れないので少し遅くなる見通しです。
-機器別のUIの追加
 >以前から機器に関するレビューを頂いておりますので、ハイケンス向けの専用装置と
 現在のオルゴール機器の色違い、クリーム色Verを追加予定

~余談~

f:id:aikawa_japan:20140419014011p:plain

Verを重ねるごとにアイコンの一部を変えようかなと模索しましたが
端末に入れると何が何だか分からなくなってしまったので見送り。
上の画像は、没アイコンです。



鉄道オルゴール増幅器 リリース中!!

~車内アナウンス前に流れるオルゴールをあなたのお手元で再現~
「今日から家で乗務員気分!」

そんなアプリが...

鉄道オルゴール増幅器

 

鉄道オルゴール増幅器

鉄道オルゴール増幅器

  • Masami Yamate
  • Entertainment
  • $0.99

 App Storeで好評リリース中!!

 

往年の名車に搭載されて優等列車アナウンスの際に必ず流れていたオルゴールを
iPhoneで再現しました.収録曲は,4曲.

-「ハイケンスのセレナーデ
国鉄型客車に搭載.現在でも電子音版が現存しています.
開放型B寝台で,この曲で起きた人も多いのではないでしょうか.

-「鉄道唱歌
485系などのL特急系車両に搭載.こちらも現在でも電子音版を聞く事ができます.

-「アルプスの牧場」
国鉄気動車で主に搭載.

-「ブラームスの子守唄」
車内オルゴールの元祖.
国鉄20系客車などに搭載されていました.

すべての楽曲は懐かしのオルゴール調で再現.

鉄道模型運転中の傍らに雰囲気作りのアイテムとして是非お使いください!!

f:id:aikawa_japan:20140419011910j:plain