僕が鉄道旅行を続ける理由

どうも僕です。
ふと何故続けてるか思ったので挙げていこうかなと。

1.基本的に時間の余裕のある旅だけしかしないから。
大きな理由はコレ。
基本的に一人旅ですね。
ワイワイ旅行するのは嫌いではないですが、まったりした時間を過ごしたくなるんです。
最近特に忙しいのでゆっくりとした時間を過ごしたいと思うことが多いです。
だから1人でゆっくりとした息抜きできる時間を過ごすためにまず旅をします。
f:id:aikawa_japan:20140531233503p:plain

2. 旅の過程も楽しむもの
飛行機や新幹線を使えば一瞬で目的地に着いてしまいます。
ただ、見落としてしまうものって多いと思います。
案外、車窓って単調に見えて非常に奥深いものなんです。
もちろん都心のビル街から田んぼや山などの田園風景に移り変わるのも
そうかもしれません。
案外面白いのはたまにひょこっと出てくるご当地広告。
これが面白いです。
あとは鈍行なんかに乗って長距離移動すると車内での会話に耳を立てたりすると違うなーっていうのを思うのと同時に発見なんかもあります。
f:id:aikawa_japan:20140531234341p:plain

3.ふらっと下車できる。
これはちょっと特例っちゃ特例。
本数の多い地域でしか出来ないです。
乗るって決めた線を決めておいて車窓で気になったらおりてみる。
そんなことも目的地を持たない旅だから出来ます。
それがもしも面白くなかったとしても大丈夫です。次の電車を待つだけ。
f:id:aikawa_japan:20140531235211p:plain

4.人との出会い
これも最近特例になってきました。
長距離移動で使う列車なんかだと翌朝にはお隣さんと仲良くなったりしますね。
一番中でも覚えているのが中学3年の夏ですね。
出会った場所は、大垣発~東京行のムーンライトながら
相手は大学生でした。
大きなスーツケースを抱えて乗り込んできたのを未だに覚えています。
色々話を聞かせてもらったらこれから海外に行くような話を聞いた覚えがあります。
品川で下車したのを明確に覚えているのでおそらく羽田。
でも当時の羽田発着の国際線は少なかったので成田かもしれません。
基本的にくだらない世間話しかしないです。
ただそんな時間も楽しかったりするのです。
伊豆に行ったときなんか急に1駅歩いてみようと思って歩いてみたら途中の農家の方に
誘われてお茶したことなんかもありましたね。
写真はお土産でもらった大きなみかん。
f:id:aikawa_japan:20140601000058j:plain

まだまだ、語ることがありますが今日はここら辺で。
確かに鉄道が好きってのもあるかもしれないですが、本当は行く過程も目的としたゆったりとした旅を楽しみたいからこそ鉄道旅行を好んでいるのかもしれませんね。